<開業メールマガジン vol.19> はじめてのブランディング

【2011.08.29配信  ジャンル:ブランディング】

近年、テレビや業界誌等で繁盛店をテーマにした特集等が組まれる機会が

増えてきました。そして、繁盛店を語る番組や記事の中でよく耳にする

魔法のコトバがあります。そう「ブランディング」です。

ブランディングとはお店の価値をアイコン化することであり、

競合との差異を明確にし、市場における独自のポジションを獲得

することです。そして、お店のファンを創造することが目的です。

末永くお客様に信頼、評価され、選ばれるお店になる為には、

ブランディング戦略が大切だといわれています。

そして、それは多くの繁盛店や企業が実際に証明してくれています。

しかし、一方で多くのお店や中小企業がブランディングに失敗し、

成果をあげられていないというのが実情です。

その一番の原因として「ブランディング」=「デザイン」と考えられている点にあります。

ブランドはサービス、デザイン、ネーミング、コミュニケ−ションなど複数の要素から成り立っています。

そして、その複数の要素をミックスしてお店の価値を伝達する

ということがブランディングなのです。

こちらの内容は配信内容の一部を掲載しております。
開業メールマガジンに登録するとこの続きが届きます!!もちろん登録は無料!!
飲食店・美容室の開業、財務、マーケティングなど、お店の業績アップにつながるノウハウや店舗開業ゼミナールの最新情報などをお送りします。

開業メールマガジンの登録はこちら>>

▲PAGE TOP