<開業メールマガジン vol.2>同じように見えて、全然違うもの。

【2011.04.18配信  ジャンル:税務・会計】

「あなたは「金融機関」と言われて、どれだけの種類が思い浮かびますか?」

今日は、開業資金調達の9ステップの2ステップ目で、
「同じように見えて、全然違うもの」についてお話したいと思います。

冒頭の質問ですが、いかがでしょう?

世間的に、意外と知られていないのが
「金融機関はそれぞれ違う」ということです。

外見は似たり寄ったりですけど、中身は全然違います。

この話があなたにとって何の関係があるのか?

大いに関係あります。

というか、ここを間違えると将来的にひびいてきます。

それはなぜかと言いますと、

金融機関はそれぞれターゲットにしているお客様層が違う

ということです。

例えば、美容室であれば、20~30代の女性をターゲットにしているお店に、
いきなり70歳の男性が来店されたらどうでしょう?

あるいは、和食を中心にしている飲食店に、
「フランス料理が食べたい」と言い張る方が来店されたらどうでしょう?

これって、お互いにとって良くないことですよね?

金融機関も全く同じです。

こちらの内容は配信内容の一部を掲載しております。
開業メールマガジンに登録するとこの続きが届きます!!もちろん登録は無料!!
飲食店・美容室の開業、財務、マーケティングなど、お店の業績アップにつながるノウハウや店舗開業ゼミナールの最新情報などをお送りします。

開業メールマガジンの登録はこちら>>

▲PAGE TOP