• home > 
  • はじめての美容室開業マニュアル part3

はじめての美容室開業マニュアル

オープンまでの主な段取りをひとつひとつクリアして、
念願の自分のお店をオープンさせましょう!

いざ開業を決意したものの、何から手をつけ手よいのか分からない、という方も多いのではないでしょうか。実際、美容室を無事オープンさせるためには、やらなければいけないことがたくさんあります。
ここでは、美容室の開業準備からお店をオープンするまでのおおまかな流れをご紹介しています。

美容室オープンまでの流れ

  • お店づくり準備 約6ヶ月前~1年前
  • お店づくり 約3ヶ月前~
  • オープン準備 約1~2ヶ月前~
人材採用(オープンの約2ヶ月前)
一緒に働く仲間探し「スタッフの採用」です。
「人」は美容室にとってなくてはならない存在です。
そして、一番難しいのも「人」です。
お店で一緒に働く大切な仲間ですから慎重を期す必要があります。
特にオープンで正社員を採用する場合は、なるべく人からの紹介や、自らでスカウトした人、友人・知人など、「性格や身元が分かる人」が好ましいでしょう。
美容師専門の求人誌や、一般的なエリア求人媒体や求人サイトなどで募集します。
開業手続き(オープンの約2ヶ月前)
オープン前に忘れててはいけないのが「開業手続き」です。
美容室を開業する為に、必要な資格や申請、手続き、届出には主に次のようなものがあります。
  • ・管理美容師資格‥‥理容師美容師試験研修センター
  • ・管理美容師資格‥‥理容師美容師試験研修センター
  • ・美容所開設届出書‥‥保健所
  • ・労災保険の加入手続き(従業員を雇う場合)‥‥労働基準監督署
  • ・雇用保険の加入手続き(従業員を雇う場合)‥‥公共職業安定所
  • ・給与支払い事務所等の開設届出書(従業員を雇う場合)‥‥税務署
  • ・個人事業の開廃業届出書(個人事業の場合)‥‥税務署
  • ・法人設立届出書(法人の場合)‥‥税務署
  • ・青色申告承認申請書(青色申告の場合)‥‥税務署
  • ・社会保険加入手続き(法人の場合)‥‥社会保険事務所
集客活動(オープンの約2ヶ月前)
オープン前に忘れていけないのがお店の「宣伝活動」です。
チラシやDM、名刺などを作成し、友人や知人はもちろんの事、店舗のある地域の方々にお店のオープンを案内します。
そして、来店されたお客様が見るメニュー表やたて看板など、店舗周りのツールも合わせて用意しておきましょう。
また、地域やサービス内容によっては、美容系検索サイトの掲載やホームページ、携帯サイトなども必要に応じて開設されることをおすすめします。
オープン
ついに夢にまで見た念願のオープンです。
オープン直前にはプレオープンやレセプションなどでオペレーションなどの最終確認を行います。
お店を無事開業させることも大事ですが、最も大事なのはお店を成功させることです。
オープンはゴールではなくあくまでスタートです。
繁盛店を目指して頑張っていきましょう。

▲PAGE TOP